HOME >大型連休で何故交通事故が多いか?

大型連休で何故交通事故が多いか?

大型連休にはなぜ交通事故が多発するの ゴールデンウィークに限らず、大型連休にはなぜ交通事故が多発するのでしょうか?

単純に交通量が増加するためという理由ともう一つ普段から車を運転していない方が多く運転している為と考えられます。

当院ではオフィス街に構えていますので特に普段時間がなく、なかなか車を運転する機会がない方も少なくないと思われます。

平成28年GWの交通事故状況

交通事故発生件数 1万2702件
死者数 118人
負傷者数 1万6049人

万が一交通事故に遭われてしまった場合の処置

特にアイシングと安静 追突や玉突き事故などで特徴的なのはむち打ちの怪我の仕方です。

一度後ろからの衝撃を受けた後に前方の車にぶつかるので二度むち打ちを受けていることになります。

特に玉突きの場合二重に首に負担がかかってしまいます

交通事故において事故にあった後どれだけ早く処置できるかが痛みを緩和し後遺症を防ぐするためのキーポイントになります!

もし交通事故に遭った場合、警察に連絡する事や保険会社に電話するのも大切ですが何といっても アイシングと安静にすることを心がけるようにしてください

これだけで後遺症が残るか残らないかがほとんどが決まるといっても過言ではありません!

その他、後遺症やムチ打ちでお悩みの場合お気軽にご連絡して下さい。




予約優先制について

当院概要

▲ページトップに戻る