HOME >冬は交通事事故が多い季節です

冬は交通事故が多い季節です

11月に入りめっきり仙台も寒くなりましたね!
特に今年は気象庁の方でも例年より冷えると発表されております。

既にむち打ちで通院されている方はもとより首や肩に痛みや慢性的な痛みを覚えている方はまず首周りをネックウォーマーなどで温かくすることをおすすめしています。
更に、車で通勤されている方などの場合少しでも早いタイヤ交換をお勧めします。
冬場はスリップ事故の影響で一年間で一番交通事故治療の患者様が多く通院される時期でもあります。
事故が起きないためにも少しでもスリップしないタイヤで、安全運転できるような状態を準備して下さい。

冬の時期に肩コリや頭痛、腰痛、むち打ちが痛い理由

11月~12月になると徐々に気温が低下してゆきますが、寒さで体の筋肉が縮こまってゆきます。
そうなると筋肉中の血流が悪くなり老廃物が溜まり肩こりにつながります。

同時に外出する機会も減ってきて体を動かすことが少なくなってゆく時期でもあります。
運動不足も体全体、とりわけ肩こりの原因にもなります。

通勤時や外出時も無意識のうちに肩をすぼめたりポケットに手を入れてしまうことはないでしょうか。
どちらも姿勢を崩したまま歩くことになるので肩周辺の筋肉には負担がかかります。

ウール地などのコートによってはずっしりと重いものもあり、首から肩周りにかけて束縛感があるものもNGです。肩そのものに重量がかかるのと動きが制限されるので長時間着用していると肩がこってくるかもしれません。

姿勢が悪くなればそれだけ体は痛みの症状を訴えます

冬の時期に寒くなるのは仕方がないので、オフィスや自宅の保温をできるだけ心がけましょう。
特に自宅にいる時には室温と湿度を一定に保つことができます。

朝の時間特に寒さを感じるのであればエアコンをタイマー設定しておくと、朝もスムーズに起きることができます。

最近は質の良いヒート素材のインナーも沢山あるので活用してみましょう。

次に運動不足ですが、自宅でもできるものがあります。
簡単な体操やストレッチを行うだけでもコリの解消になることがあります。

姿勢に関しては、まず、身体の歪みに原因がある方が多いです。
みつた接骨院では、患者様の歪みを取り除く施術を心がけていますので、特に冬場に身体の関節が痛むという方は是非一度ご相談に来てください。

この様な症状で保険に対応します



予約優先制について

当院概要

▲ページトップに戻る