HOME >リハビリが後遺症防止の要(かなめ)

リハビリが後遺症防止の要(かなめ)

リハビリをおろそかにしてはいけない理由 交通事故に限ったことではありませんが、お怪我をされた際はリハビリが後遺症防止の要(かなめ)になります。
 
通院されている患者様でむち打ちによる最も多い症状は、やはり首そのものの痛み(頚部痛)です。また、まれに肩に痛みが広がることもあります。このような痛みは、リハビリをし、適切な施術をすることで緩和できます。

当接骨院には痛みの沈静化に高い効果を発揮するリハビリ器具を揃えている他、みつた接骨院による独自の手技によるマッサージも行っており、症状に合わせ、患者様にあった方法でリハビリを指示しております。

リハビリをおろそかにしてはいけない理由

また、リハビリを受けることなく過ごしていると、自賠責保険の場合、保険会社から治療費を打ち切ると言われる場合があります。その後の通院は自己負担となりますので、経済的な理由や後遺症の防止のためにもリハビリは継続して受けることが大切と言えるでしょう。

交通事故の患者様は、どこかの時点で一旦治療を終了して「症状固定」とし、その時点で残っている痛みや不具合が「後遺障害」として認められるかどうかの申請を行われることがあります。

このとき、十分にリハビリを行っていなければ「リハビリしていれば治っていたかもしれない」と考えられかねません。

このように、様々な観点から、リハビリはしっかりと行っておくことが患者様のためであるという考えの元、当接骨院では、しっかりとリハビリをなされるよう交通事故の患者様やそれ以外のお怪我をされた皆様にアドバイスを差し上げております。

よくある質問

施術受けるにあたって、なにからすればいいですか?

まず一度来院していらしてください。
ヒアリングの後施術を開始いたします。

治療頻度を短くして早く改善したい

みつた接骨院では早く以前の元気なお体にもどっていただくために、なるべく短いスパンで通っていただく事をおすすめしています。
長期になると保険会社が早く治療を終わらせようと催促してくる場合も少なくありません。

予約は必要ですか?

予約は必要ありませんが予約優先制となります。
初めてお越しの方はカウンセリングと検査にしっかりと時間をかけますので30~40分程お時間をいただきます。




予約優先制について

当院概要

▲ページトップに戻る